ヒロユキヒロユキ

どうも、ヒロユキ(@hiroyukisan240です。

 

今回は『四観』という人間分析を使って、エギング界のプロに当てはめて考察してみました。

四観とは、その人の内面がわかる人間分析のことで、8割くらい当たります(笑)

 

人は4タイプに分類される

・猛タイプ(オラオラ系 リーダー)                   

・活タイプ(ムードメーカー)

・和タイプ(縁の下の力持ち)

・理タイプ(知識欲の鬼、学者肌)

 

もう少し噛み砕いて解説すると、


●猛タイプ

オラオラ系の経営者タイプ、チームリーダーに多い、説明は抽象的
(価値観=行動して夢を追え、体育会系)

 

●活タイプ

いつも笑っている、人を楽しませる、キャッキャしてるタイプ(笑)
(価値観=いつだって目の前の事を楽しみたい、自由人)

 

●和タイプ

いつもニコニコして誰に対しても否定しない、人当たりの良いタイプ
(価値観=皆と仲良く共有、ルールを守る)

 

●理タイプ

ポーカーフェイスのクールキャラ、知識の深さを追求する研究者タイプ
(価値観=効率化と知識の追求、知識で相手の役に立ちたい)


 

YouTubuで四観(しかん)を解説

上記の4属性を現役エギングスタッフに当てはめると、こんな感じになりました。

どうでしたか。
なかなか当たってると思いませんでした?

 

『四観』は、リアルの人間関係でもめちゃくちゃ使えるので、かなり活用できると思います。

 

え、人間分析と釣りは関係ないじゃないかって?

 

本当にそうでしょうか?

釣りにおいても対人コミュニケーションめちゃ大事だと思いますよ。
(四観は人間関係を円滑にする為のノウハウがたっぷり凝縮されてます)

 

次回は、さらに『四観』を深掘りした内容をお送りしたいと思います。
(誰からも頼まれてません、笑)

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

=====================

SNSフォローしてもらえると、最新情報をキャッチできます♪

🔽Instagram
hiroyukisan240

 

🔽Twitter
hiroyukisan240

 

🔽YouTubuちゃんねる登録はコチラから♪